低料金・激安価格でアーティスト写真・PV制作・フライヤー制作・スタジオ撮影をご案内

スタジオ・スパングル/アーティストサイド

PV・MV制作

※よく頂くご質問をまとめました。PV・MV映像撮影制作についてのご質問まとめ

動画投稿サイトへ!PV・MVミュージックビデオ撮影・映像・制作

動画投稿サイトへ投稿する PV(プロモーションビデオ)、MV(ミュージックビデオ)を低価格・低予算で承ります。
ただ音源を配るだけでは、なかなか聴いてもらえません。
「このミュージシャンのライブを見に行きたい!」そんな気持ちになって貰えるよう、Youtubeを活用しましょう。
「単なるかっこいい映像の繋ぎ合わせ」では、再生ボタンを押してから十数秒ですぐに飽きられてしまいます。
訪問者に曲の最後まで視聴してもらうには、魅力的な内容である必要があります。
繰り替えし再生をしてもらえるようなミュージックビデオを一緒に作っていきましょう。

また、ミュージシャンの方以外のプロモーションビデオ制作も承っておりますのでお気軽にお問い合わせください。
企業・お店・教室等のプロモーションビデオ映像制作の詳細はこちら 特設ページ【プロモーションサイド】

格安で撮影・制作が可能

低価格の理由は「構成原案・撮影・映像編集をすべてひとりで行っているため」。
複数のスタッフがいるのではなく、ひとりの映像作家が全工程を受け持っているため、このような応援価格が実現しています。
撮影の際も大型の機材等の持ち運びがありませんので、同日に複数の場所での撮影をご希望の場合でもフットワーク良く動くことが可能です。

「男性のカメラマンはちょっと威圧感が…」と撮影に抵抗があるソロ活動の女性の方もお気軽にご相談下さい。当スタジオの映像作家兼カメラマンは女性です。
女性の感性を活かした繊細でムード溢れる構成をお届けします。

※都心から遠く離れた場所での撮影など、ご希望に添えない場合もございますのでご了承下さい。
※事務所さん・レーベルさん、プレスに出して流通させる、動画投稿サイトでの活用以上の目的、といった場合は、事前に必ずご相談下さい。

こちらのPVは下記【2.屋外でのプレイ映像を中心】【4.室内での撮影】+【5.エフェクト+グラフィック】8種類で構成

PVMVミュージックビデオ映像制作料金

※こちらの料金表は、当ホームページより直接のお問い合わせ、及び、お申込みを頂いたインディーズのアーティストさんのみの応援価格となります。
他社の運営(映像制作仲介業者・資料請求サイト等)を経由した場合や、レーベルさん・企業・プロの方からのご依頼はこの限りではございませんのでご理解ご了承下さい。

【撮影日が平日の場合】

  • おひとり(ソロ活動等) :基本料金 30,000円 超応援価格!
  • 2人~3名編成 :基本料金 40,000円
  • 4名以上 :基本料金 50,000円

【撮影日が土日祝日の場合】

  • おひとり(ソロ活動等) :基本料金 35,000円
  • 2人~3名編成 :基本料金 45,000円
  • 4名以上 :基本料金 55,000円

※土日祝日の開始時間によっては、上記金額より割り増しになる可能性があります

■基本料金は、すべてお任せプラン(構成原案、映像撮影、編集)です。オプションをつけることによって別途金額が発生するシステムです(※詳しくはこちら

■お支払いは、撮影日迄に銀行振込にてお願い致します。(ご依頼の性質上、お支払いが場合は制作が開始出来ませんのでご了承下さい)

■別途:京王線・南武線「分倍河原」駅(スタジオ所在地)から撮影場所への往復電車代(ひとり分)が発生します。

■撮影が2日間に渡る場合は割増料金を頂戴致します。

■曲の発表が中止になった、延期になった、メンバーが辞めてしまった等のご事情には対処出来ません。撮影が終わった後の、キャンセル・返金は一切お受け出来ませんので、予めご了承下さい。

こちらのPVは下記【2.屋外でのプレイ映像を中心】+【5.エフェクト+グラフィック】5種類で構成

~おまけ映像の制作~

  • MAIKING映像(PV/MVを制作した際に限り)10,000円

■撮影風景やNG映像などを集めたおまけ映像を編集します。ご希望の場合は、PV・MV撮影のお申し込みと同時にお願いします。

■60秒前後の仕上がりとなります。

■制作したPV・MVを再編集して、もう1本、「面白映像バージョン」的に制作することも可能です
(例:「本編」ではボーカルさんの綺麗なアップである場面を、他のメンバーの変顔に差し替えたり等)

こちらのPVは下記【2.屋外でのプレイ映像を中心】+【6.歌詞】で構成

PV撮影・PV制作までの流れ

  1. オーダーシートもしくはお問い合わせフォームよりご連絡下さい。構成内容にご指定がある等、お打ち合わせのご希望がございましたら、府中のレンタルスペースにてご説明を行います(疑問点・ご質問等はお電話でもお気軽に)
  2. 後に確認のメールをお送り致します。
  3. 音源(mp3)と歌詞をメールで送って下さい
  4. 楽曲とオーダーシートをもとに構成作家がプランを組みます(構成内容にご指定がある場合はそちらに添ってご提案をします※別料金オプション)
  5. 体調に気を付けて撮影当日を迎えましょう
  6. 撮影日から納品まで平均14日ほど編集期間を頂戴致します(ご依頼のタイミングや内容により大きく変動しますので、お急ぎの場合は事前に必ずご相談下さい)
  7. 完成したミュージックビデオは、HDのMP4(すぐにYoutuebにアップできる状態)データでのお渡しとなります。データ転送サービス経由もしくはDVD-R(別途手数料+送料)にて郵送します。

「どんなPV・MVにするか」内容についての主な例

  1. 【ライブハウスやリハスタでのプレイ映像を中心】
    基本料金に別途ライブハウス・リハスタの使用料金等がかかります。こちらからご紹介できるハコもございます。
  2. 【屋外でのプレイ映像を中心】
    シンガーソングライターさんや弾き語りさん、Vo.+Gt.+Ba.のバンド編成など(ドラムさんがいない編成)の場合に有効です
  3. 【屋外でのイメージ映像を中心】
    アイドルさんやシンガーソングライターさんなど、楽器プレイ映像が必要ない場合に有効です。
  4. 【室内での撮影】
    上記【2】【3】に加え、レンタルスペースの室内(クールアイズ)でも撮影が可能です。その他、ご希望のレンタルスタジオ等へもお伺いします。
  5. 【グラフィック・エフェクト等、映像の加工】
    映像に特殊効果を持たせます(別途料金がかかります。リクエストの内容により変動)
  6. 【歌詞を一緒に流したい】
    映像に歌詞を載せたミュージックビデオを作成します(別途料金が発生します。6,000円~)

こちらのPVは上記【1.ライブハウスやリハスタでのプレイ映像を中心】+【5.エフェクト+グラフィック】2種類で構成

ご利用条件

  • 音楽活動の実態が確認できない、SNS等のアカウントで実像が確認できない方のお申し込みは承ることが出来ません。(当日の無断キャンセルや、第三者の楽曲を使用しようとしていた例が過去にありましたので、トラブル防止のためご協力をお願い致します)
  • 撮影日までにお支払いのご用意が必須となります。「後払いでもいいですか?」のご相談にはお応え出来ません。
  • 撮影日が決定しましたら、特殊なご事情が無い限り、ご依頼並びに撮影のキャンセルは出来ません。撮影日を設けた時点で、そのミュージックビデオ制作に割り当てる日程を組み込みますので、安易なお申し込み及びキャンセルは絶対にお止め下さい
  • インディーズで活動をされている方の金銭的ご事情は熟知しており、心中お察しいたしますが、お値段の値切り交渉はご遠慮下さい。

投稿日:2016年3月6日 更新日:

Copyright© スタジオ・スパングル/アーティストサイド , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.